レイ法律事務所/エンターテインメント分野の法的トラブル(芸能界・芸能相談、芸能トラブル、芸能人・アイドル・タレントトラブル、芸能事務所・タレント事務所・芸能プロダクション、タレント契約書・専属マネジメント・マネージメントトラブル、芸能法律相談、芸能活動、芸能関係、所属タレント、契約解除)ならレイ法律事務所(弁護士)。電話相談可能。

スポーツ選手

アスリートの契約問題、交渉代理人、各種団体からのご相談承ります。

所属先との契約問題、スポンサー契約交渉、体罰(パワハラ・セクハラ)などの問題、その他各種トラブルでお悩みありませんか?

オリンピックの開催

2020年(平成32年)7月24日〜8月9日、「東京オリンピック」が開催されます。アジアにおいて開催される夏季オリンピックは北京オリンピック以来12年(3大会)ぶり4回目、東京での開催は前回の東京オリンピック(1964年)以来56年ぶり2回目の開催です。このオリンピックに向けて、国内のスポーツ熱も高まっております。

しかし、同時にスポーツ分野に関する様々な法的な問題も浮上しております。

レイ法律事務所では、今まで、①所属団体ないしスポンサー等との契約交渉、②所属団体の監督等からの体罰・セクハラ・パワハラなどの問題、③ドーピング問題(裁定機関との交渉や、仲裁機関への申立、選手が所属する各団体やアスリート個人に対し、ドーピングについての知識向上・違反防止のための啓蒙研修など)、④スポーツにおける事故(スポーツ中の事故やケガで、選手生命を絶たれるほどに至った場合や、重い障害を残す結果となった際の損害賠償請求についての交渉や訴訟代理)、その他の法的問題(選手のパブリシティ権等の各権利)について対応して参りました。

しかし、今後、2020年の東京オリンピックに向けて、今まで以上に、国内アスリートの強化やアスリートのモチベーション維持・向上、あるいはスポーツの環境整備という点が重要なテーマになっていきます。

そのような観点から、⑤「スポーツ団体のガバナンス」について良好な体制を構築することが求められます。また、⑥「スポーツビジネス(スポーツ興行ビジネス・スポーツ選手を利用したビジネス、各種イベント開催等も含む)」については、ライセンス契約を含めた権利関係の法的アドバイスや、各種契約書作成・交渉、アンブッシュ・マーケティング対策も非常に重要で、またビジネスとして収益を生む「アスリートの売り方」「スポーツの見せ方」、「アスリートマネジメント」も大事であり、そういった観点からも弁護士のサポートが大きな意味をもつといえるでしょう。

スポーツトラブル(スポーツ選手の法律相談)に対応した法律事務所

現在、国内の法律事務所において、このような法的リスクに対応できる法律事務所は少ないですが、レイ法律事務所では、このようなスポーツ分野に関する様々な法的問題について、積極的に対応しております。また、レイ法律事務所では、アスリートを取り巻く環境として「ハラスメントや暴力等を極力減らす、なくすこと」「スポーツ選手として今後活動しにくくならないようにサポートすること」を最優先に考え、またビジネスとして利益が最大値を意識しながら企業価値を高めるような対応もしております。

相談料


※相談料は90分1万6200円(税込)です。
※着手金・成功報酬は要相談
※上記以外の請求等につきましては、ご相談ください

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6304-1980 受付時間 9:00 - 22:00 [土・日・祝も営業]

弁護士佐藤大和の「LAW×NEWS」ブログ
弁護士佐藤大和の「LAW×NEWS」ブログ ◆代表弁護士 佐藤大和 原作
◆発行元:マイナビ出版社








f_logo ラジオ石巻 FM76.4 
毎週水曜日 12:30~13:00(昼) 法律コーナー担当
PAGETOP
Copyright © レイ法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.